赤入り麻雀戦術研究〜最速の和了を目指して〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 他家アシストで・・・

<<   作成日時 : 2008/10/11 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さて、ロン2道場(赤なし)を打っててレアな場面があったので紹介します。

局面はオーラス、北家、トップ(親、下家)と6200点差、3着目(上家)と10900点差の2着目。

局面としては3着目(上家)にマンツモで捲くられない位置なので、親満、3着目に満貫を打たないようにちょっとケアしながら満貫出上がりor5200ツモ条件。

赤アリならそんなに難しくないですが、赤なしだとちょっと厳しいかなという感じでもらった配牌が↓

画像


うん、ムリ!w
黙ってて2着死守だな、という印象。

とは言っても全く無理というわけでなく、ソーズのホンイツ本線、あわよくばメンピンツモウラ1くらいか?というイメージを持って手を進めました。

するとラス目のトイメンが第一打ドラ切り&オタ風の仕掛け&マンズのリャンメンターツ払い。

なりふり構わずのピンズの混一確定。誰でもわかる。↓
画像


おっ、これは思わぬチャンス。
こういう仕掛けをしたトイメンの方、おそらく心中は

「おい2着目のトイメン!こんなにわかりやすい仕掛けしてるし倍ツモでも2着に届かないんだから、役牌アシストしろボケ!トップを降ろしてやるから!」

といったところでしょうか・・^^;

「なにをー!?生意気な!上等じゃないか、その誘いに乗った!」

という意思疎通?が出来たのかどうかはわからないですが、とりあえずアシストすべく初牌の南、中を連打。
こういう縛りのある特殊な局面のみの甘い打牌ですが、自分のアガリがない以上、役牌を絞ってオリているようじゃ良くて2着止まり。

「役牌を鳴かせても2着、更にトップ目がツッパって満貫以上を打ってもらえばタナボタトップ」とくれば、役牌でアシストしないわけにはいかないですよね。

もう一つ、オーラスまで打ってみて、トップ目の方は下のホンイツ仕掛けに結構甘い牌を勝負していたので、自分に手が入れば普通にピンズバラ切りで押して刺さるんじゃないかなー?というのもありました(全ツ君かな?という感じ)。

南は残念ながらスルーでしたが、運良く?中はポン。↓
画像


これで自分の役目は終了。。
後はトップ目とラス目の仁義なき戦い・・・w

その後の攻防は、
まずはトップ目の親がリーチ!↓
画像


しめしめ・・・w
これでトップがわずかながら見えてきたぞ・・w

3着目も頑張って南を打ったところでラス目がポン!
さて、これで一騎討ち!トイメン頑張れ!というエールが届いたかどうかはわかりませんが、トップ目が当たり牌を掴んで12000点終了でタナボタトップ。↓

画像


で、親のリーチは・・と、ふむふむ、普通にいい待ちですねー^^;
これは自分で決めに行っても問題ないと思いましたね。たまたま運悪く掴んだけど、これをダマにして下(当然ピンズ、字牌以外は全ツなんでまず止まらない)が掴んだ69mを捉えられないのも勿体無い。今回はトイメンに固められてて運が悪かったということで・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
プチ最強位、残念でしたねぇ。本命ゆるぎないと信じていたの
ですが。^^まぁ、勝負は時の運って言いますしね。

さて、このアシストも最近忘れかけてました・・・軽い認知症だわww
テンテンさんの日記は、ホントいい刺激になってとても助かります^^

いつかはお返ししなきゃ、と思ってますが、見合うネタが
なかなかなくて・・・><
って、これもまた認知症?!ww
ひゃん
2008/10/15 18:38
>ひゃんさん
私がひゃんさんの本命でしたか!?
それはビックリですw
良くて単穴▲くらいだと勝手に思ってたので、ありがたいです。
まあ、1回戦東一局で勝負ありだったんですが、自分のスタイルで仕掛けての自爆だったので悔いはあんまりありません^^;
ひゃんさんはまだ十分にチャンスありだと思いますので頑張って下さい^^ノ
@テンテン@
2008/10/15 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
他家アシストで・・・ 赤入り麻雀戦術研究〜最速の和了を目指して〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる